活動記録

勉強会

これからの「日本の姿」を考える会・第2回

去る6月14日に、これからの「日本の姿」を考える会第2回を開催致しました。前回記事でもお伝えをした様に、小所帯であることを生かした深い議論を展開することを目的とした本会ですが、今回は基本的なテーマ設定と今後の指針策定を行いました。その結果...
コラム

これからの国家の在り方を考える:エストニア e-Residencyを取得して

e-Residencyを取得しました! 先日、筆者(栗本)は、エストニア共和国が発行する"e-Residency"を取得した。e-Residencyを邦訳すれば「電子市民権」とでもなるのだろうか。これを取得すると、エストニア政府が提...
その他

AO入試を考える:「森を拓く」プロジェクト

大学入試というと、学科試験の1発勝負というイメージをお持ちの方も少なくないかもしれませんが、昨今では「AO入試」という入試形態も一般的になりつつあります。 そもそも、今日の各大学においては「3つのポリシー」を定めています。 ①...
勉強会

これからの「日本の姿」を考える会・第1回

筆者がかねてから実現を心待ちにしてきた『これからの「日本の姿」を考える会』の初回を2019年5月16日に開催致しました。 会の設立に至った背景説明 会の説明 今の日本は様々な課題に直面しています。今表面化している課題は、...
登壇・発表等

国士舘大「特別活動の理論と実践(教職課程)」でゲスト講演

初の大学での講演! 2019年5月15日、国士舘大学で教職課程を履修する学生を対象に開講されている「特別活動の理論と実践」にゲストスピーカーとしてお招き頂きました。この講義は、日本におけるシティズンシップ教育の第一人者とも言うべき林...
オピニオン

【この隅】エストニアの波乱万丈な歴史

今回のお手製Podcast「この○○の片隅から」では、エストニアの歴史について取り上げました。 昨今の『電子政府』や『スタートアップ』で話題のエストニアですが、その活発な施策の背景には、「国家」という枠組みを追い続けたエストニアの歴...
おっさんチャンネル

令和の不安を解消:時代の勝ち組になるためにはどうしたらいいの!?

一昨日、昨日とお送りしてきた、おっさんチャンネルでの「新時代特集」もいよいよ最終回。本日は「時代の勝ち組になる為には」というテーマでお送りして参ります。 巷では『AIによって人間の仕事が奪われる』という言説が流布され、書店でも「AI...
おっさんチャンネル

令和ってどんな時代になるの?:最新キーワードを元に社会・経済を語る

新たな御代が果たしてどの様な時代になるのか、展望を語っていくおっさんチャンネルの企画も2日目です。本日は、平成終盤に話題となった「SDGs」や「ESG」、あるいは「循環経済(Circular Economy)」というキーワードに焦点を当て...
おっさんチャンネル

新たな御代を迎えて:令和に求められるスキルとは

5月1日に新たに天皇陛下が御即位され、令和という御代が始まりました。上皇陛下の「象徴天皇」としてのご足跡に思いを馳せると同時に、天皇皇后両陛下の御健康と皇室の弥栄を心からお祈り申し上げます。私自身も、令和という新しい時代において、「知性あ...
オピニオン

【この隅】[発表前夜収録]新元号語ろう会

新しい御代が目前に迫る4月1日、新元号「令和」が発表されました。厳粛な心持ちで、只々新たな御代に思いを馳せながら、収録を行いました。 初春の令月にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す 万葉集 (梅花謌卅二首并...