プロフィール

 

栗本 拓幸(Hiroyuki Kurimoto)

1999年生まれ、慶應義塾大学総合政策学部(SFC)在学。統治機構改革、行政におけるテクノロジー活用、若者の社会参画を主たる研究分野とする。NPO法人Rightsをはじめ複数の法人で理事を務める傍ら、液体民主主義の社会実装を進めるLiquitous Corp.を創業。他、YoutubeやSpotifyを用いたPodcast配信、ファシリテーターなど。

 

現在

活動分野

  • 若者の政治・社会参画(被選挙権年齢引き下げ等)に関するロビーイング/アドボカシー
  • シティズンシップ教育に関する提言
  • 生徒会活動に関する事例研究
  • 民間交流・外交の促進
  • 課外活動に関するコンサルティング/サポート
  • 人文社会系全般における取材/記事執筆

所属

  • 慶應義塾大学総合政策学部
    • 松井孝治研究会(統治機構・新しい公共)

発信媒体

 


外部メディア掲載/出演 情報

国内メディア

Foreign Media


登壇実績


その他

  • 研究者ポータルサイトReseachmap
  • 生徒会.jp(一般社団法人生徒会活動支援協会ホームページ)プロフィール

 


このブログに関して

以下の3点が基本的なスタンスです。

 

    ①本ブログ内の記事に関して、所属する団体を代表するものではありません。
    ②個別具体的な政策や事象に関しては、賛成や反対などを表明することがありますが、私個人として特定の政党や宗教、それに類するものを支持するものではありません。
    ③肯定や批判ありきの記事ではなく、建設的な意見展開を期していきたいと考えています。

 

私は日本で生まれ、日本で育ってきました。社会で様々な経験をし、様々な思いを持つようになりました。微力であることは間違いありませんが、この日本社会をのより良い「形」を模索していきたいと思います。