コラム

新型コロナウイルスと世代間格差 – 不安に起因する分断と如何に向き合うか

新型コロナウイルス感染症を巡る社会情勢の目まぐるしい変化が、私たちの日常生活にも大きな影響を与えています。ミクロな視点では、テレワークや時差出勤といった働き方改革は急速に浸透することを代表例に、不幸中の幸いとも言うべき変化が起こっ...
未分類

国会審議を解説しながら生放送をするアイデアの懸念事項(メモ)

今般の通常国会においても、予算委員会の審議が盛り上がりを見せています。新型コロナウィルスを巡る審議、あるいは米国・中国をはじめとする国際関係、あるいは森友問題に関する新たな追究…。本稿では、各テーマについては言及しませんが、立法府における...
登壇・発表等

登壇『領域と手法を越境する試み これからの「公共のあり方」について、私の模索と現在地』

2020年2月21日に、大阪市・江崎グリコ株式会社大阪梅田オフィスにて、『領域と手法を越境する試みーこれからの「公共のあり方」について、私の模索と現在地』と題した講演を行いました。 私自身が現在取り組んでいる物事や、アイデア...
おっさんチャンネル

代表質問を見れば,合流見送りは適当では?

立憲民主党と国民民主党間の合流協議が「当面見送り」となり,事実上破談となった.立憲民主党の福山哲郎幹事長が22日付のツイートで「ギリギリのラインまで検討し、党内では合併を了とする所まで来たが、国民とは合意に至らず残念。」と述べている様に,...
おっさんチャンネル

革命以後のイランの国際関係から見る今

年始から,米軍によるイラン革命防衛隊(IRGC)・ソレイマニ司令官の殺害やイラン革命防衛隊によるイラク国内の米軍基地に対するミサイル攻撃などで,中東関係が緊迫した状態にあります.インターネット上の様々な言説を見ていると,「第三次世界大戦の...
お知らせ

年始のご挨拶

皆様明けましておめでとうございます.いよいよ令和2年,2020年を迎えることとなりました.東京オリンピックの招致が決定したタイミングでは,2020年など想像のつかない未来の世界でしたが,あっという間に時は経ってしまうという現実を改めて感じ...
コラム

参院を「良識のサンドバッグ」に:先行して参院の被選挙権年齢を18歳に引き下げては

『若者の政治離れが喧伝されている』という書き出しで筆を取ることも億劫になるほど,若年層と政治の関係性が希薄になっている.いわゆる主権者教育にせよ,政策形成過程への若者の参画にせよ,「〜すべき」という論は溢れているが,それらが具体的な政策に...
お知らせ

NRI学生小論文コンテスト(2019年度)で入賞

野村総合研究所が主催する NRI学生小論文コンテスト において,筆者(栗本)が執筆した『公共領域の再構築―持続可能なデモクラシーを如何に実現するか―』という小論文が奨励賞を受賞しました. 今回のコンテストは「サステナブル未来予想図 ...
おっさんチャンネル

【おっチャン】GSOMIA失効 日韓関係に不安な行先、今後はどうなるの?

今回のおっさんチャンネルでは、目前に迫る日韓GSOMIAの失効について、日本の安全保障環境に与える影響を中心に私見を申し上げました。日本と韓国の安全保障協力は日韓基本条約の締結以降も長年にわたり滞ってきましたが、2010年代以...
コラム

中国・ロシアにおけるネット規制に関する雑考:「通信の秘密」と日本への示唆

中国やロシアにおいてインターネットを使用する際には、日本国内と決定的に異なる点が存在する。それは、国家によって、インターネット上のコンテンツが検閲され、広範なブロッキングが行われている点である。 米国の非営利団体Freedom Ho...