コラム

文部科学省で記者会見を行いました

1月28日に、日本若者協議会「学校内民主主義を考える検討会議」座長代理として、文部科学省で記者会見を行いました。 本記者会見は、検討会議で約半年にわたって議論を重ねて発出した提言書(外部リンク)を鰐淵洋子文部科学大臣政務官(公明党・...
登壇・発表等

DOMMUNE『多層都市「幕張市」年末特番スペシャル』に出演しました

宇川直宏さんが手掛ける、ソーシャルストリームの時代を見据えた新たな文化の発信拠点として、2010年に開局させた日本初のライブストリーミングスタジオであり、世界的な⽂化プラットフォームの『DOMMUNE』。2020年12月30日に、『DOM...
登壇・発表等

JANIC主催・カンファレンス『課題解決の先へ。HAPIC』に登壇します

2021年2月16日(火)に、認定NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)が主催する第2回『課題解決の先へ。HAPIC(ハピック)−HAPPINESS IDEA CONFERENCE』内で、ブレイクアウトセッション『テクノロジーと社...
登壇・発表等

経済同友会・未来選択会議 第1回オープンフォーラム「未来選択につながる民主主義」に登壇します

2021年1月19日に、経済同友会が主催する「未来選択会議」の第1回オープンフォーラム(テーマ:「未来選択につながる民主主義」)に問題提起者として登壇します。 未来選択会議は、経済同友会の「ウィズ/アフターコロナ・イニシアティブ」の...
お知らせ

栗本がMETACITY「CivicTech Lecture Series 第1回」に登壇します

METACITY『多層都市「幕張市」』プロジェクトの一環として開催される、CivicTech Lecture Seriesの第1回「ポスト民主主義に必要な技術とは?」に栗本が登壇します。 そもそもCivicTechとは、"Civic...
お知らせ

中央公論(2021年2月号)に研究スライドが掲載(引用)されました

日頃からご指導いただいている松井先生の論考「『七人の侍』に学ぶ公務員人事制度改革論」が、中央公論2月号に掲載されています。 (拙く大変恐縮ですが)文中で、私の資料「エストニアにおける電子政府施策の概観 - 『デジタル庁』に湧く日本への示唆...
取材・対談

選挙ドットコムにLiquitous・CEOとして取材いただきました

12月4日に日本最大級の選挙・政治家情報サイト「選挙ドットコム」において、民主主義のDXを進めるLiquitousのCEOとして、栗本の取材記事が掲載されました。 「政治だけじゃなくていい。意思決定の場すべてに流動的な選択肢を」Li...
取材・対談

日本経済新聞の連載「パクスなき世界」で、Liquitous・CEOとして栗本を取材いただきました

10月31日に日本経済新聞電子版で配信された連載「パクスなき世界」の中で、『テクノロジー活用で民主主義を身近に』との題で、LiquitousのCEOとして栗本拓幸の取材記事が掲載されました。 テクノロジーで民主主義を身近に リキタス...
お知らせ

台湾アカデミー賞映画『我們的青春、在台湾』の日本公開に合わせた対談に参加しました

この度、2018年に台湾アカデミー賞として知られる「金馬奨(きんばしょう、金馬賞)」を受賞した映画『我們的青春、在台湾』(傅榆監督)の日本国内公開(邦題:『私たちの青春、台湾』)を記念した、対談「台湾・香港・日本-私たちの青春、そしてこれ...
コラム

秋の夜長と現在地

いつもとは違う夏もあっという間に過ぎ去り、秋がやってきました。夜、窓を開けて虫の音に耳をすます。時より涼しい風が頬を触る。どうも秋という季節には、どこか物悲しさを感じます。僕自身が春夏秋冬どの季節が好きかと問われれば、「秋かしら」と答える...