若者政策

登壇・発表等

「わかもののまちの作り方フォーラム」に登壇致しました。

2018年7月7日にNPO法人わかもののまちが主催する「わかもののまちの作り方フォーラム」へ登壇いたしました。このフォーラムは、NPO法人わかもののまちが編集した「日本版ユースカウンシルのハンドブック」の刊行を記念し、国内3箇所で実施されて...
コラム

新城市の「若者議会」に関する考察

新城市の「若者議会」に関する考察 スウェーデンにおける若者の政策決定過程参画事例と比較して 1.はじめに 2015年6月に公職選挙法が改正され、選挙権年齢が従来の20歳から18歳へと引き下げられた。これは、日本の戦後史上初めての選挙権年...
お知らせ

【お知らせ】「わかもののまち」のつくり方フォーラム東京会場に登壇致します

NPO法人わかもののまち静岡が7月7日に開催する「わかもののまちつくり方フォーラム」に登壇致します。 わかもののまち静岡の皆さんとは、今年2月にスウェーデンを訪問した際にご一緒させて頂きました。メインのテーマは「ユースカウンシル」(ス...
政策提言

18歳成人-改正民法成立:国民的議論の喚起を

18歳成人に関する国民的議論 6月13日、参議院本会議で改正民法案が可決・成立した。この法案の主なポイントとしては、なんといっても2022年4月から始まる「18歳成人」にあると言えるだろう。 18歳成人、というと、突如降って...
コラム

若者議連:実効性のある施策の為に「若者政策」の定義を

私自身もこれまで様々な場所で「若者政策の推進」を主張してきた。しかしその一方で、若者政策に関する「明確な定義」がなされていないが為に、若者政策という表現に様々な要素を盛り込む結果となっている場合も少なくない。 国会内で超党派による「若...
コラム

若者政策推進議連の発足を受けて

若者政策推進議員連盟とは つい先日、この様なニュースが飛び込んできた。 記事の中でも述べられている様に、国政レベルでいわゆる「若者政策」を推進しようという動きが表面化しつつある。この事柄そのものは、若者政策に関係するフィール...
執筆記事紹介

【生徒会.jp】若者代表として社会に寄与するLSU:スウェーデンから私たちは何を学ぶことができるか 第2回  

この記事は、生徒会.jpに2018年2月22日に投稿した同タイトルのコラムを転載したものです。 2月12日~18日の日程で、生徒会活動支援協会理事の栗本がNPO法人わかもののまち静岡の皆さん...